メダルへ近づく大殊勲=世界1位に逆転勝ち-前田・末綱組〔五輪・バドミントン

ここでは、「メダルへ近づく大殊勲=世界1位に逆転勝ち-前田・末綱組〔五輪・バドミントン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の北京五輪は、うちとの時差が少なく、
放送時間がうち人に適しとるからか、
うちは結構、腰ば据えてテレビ観戦しよるとよ。

と言っても録画放送が相当多いんですけどね。

まだまだ始まったばかりですけど、
じっくり観戦することによって改めて感じたのは、
メダル獲得だけがオリンピックやなかって事ばい。

選手自身の自己新記録や、種目毎の躍進。

そん結果はメダルやなかかもしれんけんけれど、
それまでのバックストーリーば知ると、
いかにどいでんの選手が五輪の為に努力してきたか、
良く理解する事ができます。


特に、スター選手の影で目立たなか選手たち。

バドミントンで言えば、オグシオが圧倒的な人気ペアやけど、
末綱選手と前田選手のスエマエペアって知ってました?

うちは正直なところ、数時間前まで知りませんやったとよ。


そんスエマエペア(って言われておるかは知らんけん)が、
女子ダブルスバドミントン準々決勝の大舞台で、
世界ランキング一位の中国ペアに勝利したとよ。

そん世界ランキング一位の顔にも
見覚えが無い事は認めますが、
特筆すべきは大逆転の試合展開。

第一ゲームば8-21で落として、
順当な負けば誰もが予想しておったとよ。

ばってんくさ第二ゲームば23-21で競り勝ち、
そん勢いで、第三ゲームば大差で勝利。

試合終了といっぺんに、スエマエの二人は
嬉しさのあまりコートに泣き崩れておったとよ。


こうゆう試合ば観てしまうと、
メダルの数に拘って、ニュース速報の結果でしか
選手ば評価してこなかったうちが恥かしい。

間違いなく、こん試合は金メダル級。

後は決勝にて、オグシオVSスエマエ
うち人ペア対決が見れればゆう事なしやね。



勝ちが決まった瞬間、末綱前田
コートに崩れるようにひざまずいて至福の時ば迎えましたとよ。

アテネ五輪金メダルで、現在も世界ランキング1位
中国ペアに鮮やかいな逆転勝ち

「(うれしくて)言葉にするのがもったいなか」

ちう前田の言葉にうそはなかやろ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080811-00000106-jij-spo

mac マウスパッド
キティ マウスパッド
マウスパッド 皮
マウスパッド かわいい
マウスパッド おすすめ
ノートパソコン マウスパッド
カレン マウスパッド
肉球 マウスパッド
マウスパッド 手作り
マウスパッド アニメ
マウスパッド ランキング
マウスパッド 作成
マウスパッド キット
アップル マウスパッド
スヌーピー マウスパッド
マウスパッド 革
マウスパッド ゲーム
arvel マウスパッド
コードギアス マウスパッド
kokuyo マウスパッド
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。