国産食品の購入にポイント制度=自給率アップ狙い-農水省

ここでは、「国産食品の購入にポイント制度=自給率アップ狙い-農水省」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07年度のうちの食料自給率は上昇しとったが、
先進国の中で比較すると、未だに最低水準。

今回の自給率の上昇についても、
よそ製食品への不信感から上昇した背景があるけんし、
「喉元過ぎれば・・・」どうなっていくか分かりませんね。

農水省としても、今回の上昇に胡坐ばかかんでん、
次なる一手ば打ってほしいと思っとった矢先の奇策。

ええ、奇策ばい。


農水省は12日、国産の食品ば買うと
ポイントで還元される制度ば2009年度に
モデル実施することば明らかにしとったとよ。

食品購入時に国産品ば選択すると、
うち人が大好いとぉポイントで還元され、
そんポイントでまた買い物が出来る仕組みやろ。

ただ、どうしても観点がずれていますよね。

ポイント還元ば謳うスーパー量販店は、
よか品物ばどこでも売っとる状況ば踏まえて、
そん上で、自店ば選んで購入してくれる要素として、
ポイント還元ば展開しとるわけばい。

だけん、よか品物ば取り扱っとる競合が
多数存在するからこそん施策ばい。


やあ、国産食品全般に、よか商品はあるのか?

あるけんよ、そりゃあ。

だけん、それ以上に、国産に偽装した
よそ食品のイメージが強すぎます。

今消費者が欲しいのは、ポイント還元ではなくて、
国産食品への絶対的な品質。

ポイント貰えるからって、国産ば選択して、
実は偽装食品やった・・なんてオチが容易に予想できます。


消費者に選択ば促すよりも、
消費者が偽装の不安ば感じることなく、
安心して購入できる国産食品が確立できたなら、
頼まれなくても、自給率は上がるけんよ。

ソフトバンク 携帯電話 機種
敬老の日 意味
敬老の日 ポスター
敬老の日 ポップ
敬老の日 説明
敬老の日 pop
敬老の日 歌
敬老の日 製作
柿 敬老の日
敬老の日 のし
敬老の日 子ども
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。