角界大麻問題にデーモン怒る

ここでは、「角界大麻問題にデーモン怒る」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能界きっての相撲好きとして知られ、芸能人としては異例のNHK総合『大相撲中継』のゲスト解説者を務めたこともある歌手・デーモン小暮閣下が、2日(火)に発覚した「露鵬・白露山大麻陽性反応問題」を3日(水)付の自身のブログで「悪魔の顔も三度まで、である。我が愛する相撲は今、凌辱されている。冒とくされている。この、相撲ファンに対する大いなる裏切りに対し、どう落とし前をつけてくれるのか?」と痛烈批判しているそうです。そりゃデーモン小暮でなくても相撲界どうなってんだ?と思いますよね。相撲の国際化は結構だとは思いますが、最低限のモラルを教えることは部屋の親方の義務でしょう。それにしても悪魔は大学行って、相撲までやっていたとは!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000008-oric-ent
スポンサーサイト

関連タグ : デーモン小暮, 相撲,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。